2014年4月1日 人気記事,大会レポート

大堀 彩選手の華麗なスマッシュが炸裂!
長野全国高校選抜バドミントン大会に
行って来ました。

01そばの名所である長野県にやってまいりました。人口24万人以上の大都市・松本市は温泉が多く、国際会議観光都市に指定されるほどの一大観光地で、休みになるとたくさんの観光客が訪れる所です。
今回、松本市総合体育館で全国の高校選抜バドミントン大会が開催されました。

02今年第42回を迎える全国高校選抜バドミントン大会は4日間のスケジュールで、最初の2日間は高校対抗戦、そして個人対抗戦は3日目、4日目に開かれました。
03
既に競技場前にはトレーニングが行われています。クリオのTシャツを着て走る姿が印象的ですね。
04
選手や応援しに来た家族たちで、競技場の前は大勢の人たちが溢れかえっております。

 

06 05
開会前は高校ダンス部によるパフォーマンスがあり、明るい雰囲気の中で式が行われました。

 

07
今回クリオも全国高校選抜バドミントン大会に出展!
大人気のアルファリングネックレスをメインに、寒さ対策のホットジェル無料体験会も実施しました。
08

大会のもう一つの楽しみはやっぱり買い物ですね。
09
今回はなんと北北海道・江陵高校の選手たちがクリオのTシャツを団体で買ってくれました。
これからも宜しくお願いします。~~
10
いよいよ自分の学校の名にかけて、激しいバドミントンの争いが始まりました。
11

今大会優勝候補である福島県の富岡高校の大堀 彩選手が見えますね。実は大掘選手、クリオのアルファリングとインパルスネックレスを持っていました。
クールビューティな大堀選手は現在、バドミントン界で注目を浴びています。まだ高校生ですが、実業団チーム選手を上回るくらいの抜群の実力をもった選手です。最近ではその実力を認められ、日本ナショナルチームに選ばれたそうです。
13
男子チームの優勝候補、埼玉栄高校も見えました。

 

14
優勝候補である大阪の柏原高の下農選手も見えますね。
2010年全日本ジュニア新人の部優勝などパワがある選手として有名です。
15 16
いろんな選手がクリオのアルファリングを身につけているので、
嬉しくて思わず試合よりも選手たちの姿に集中してしまいました。
でもこれだけクリオの製品を使ってくれる選手が居てくださっているので、クリオも頑張らないと…!と思いました。
17
学校対抗戦の結果は、男子は大阪の柏原高校が優勝、そして女子は福島の富岡高校の優勝で無事幕を閉じました。次の日に開かれたダブルス戦は男女両チームともに福島の富岡高校が優勝し、予想通り強い一面をみせてくれました。
18 19-2

富岡の優勝の秘密は、例年以上に精力的なトレーニングだといわれますが、選手に対しての監督のリスペクトが一番大きかったかもしれません。
20
今回の優勝で、富岡高校は更に強くなりましたね。
21 22-1
シングル戦に出場した大堀 彩選手
誰よりもバドミントンに対しての情熱が強く、負けず嫌いの性格のお陰でトップ選手になったのでしょう。彼女とのインタビューでも、24時間ずっとバドミントンのことしか考えていないと話していて、誰よりも本気で戦っているんだと感じました。大会が終わるとクリオブースに来てマッサージを受けた大堀選手。とても満足しておりました。

23

シングル結果、優勝は大阪・柏原の常山選手、そして女子は福井県・勝山の山口選手が優勝。選手みんな素晴らしいプレーを見せてくれました。
富岡高校の活躍を鄭分に見せてくれた今回の大会では、外では大雪が降りとても寒かったのですが、高校生たちのバトミントンに対しての情熱はとても熱かったです。勉強も運動も頑張る選手たちを見て、元気をもらいました。ありがとうございます。
今回の大会は大阪・柏原、そして福島・富岡の2強と、その次に行われた試合での埼玉栄の活躍が印象的でした。バドミントンに対しての知識はあまりなかったのですが、今回の大会でいろんなことを知ることができてよかったとおもいます。これからも楽しみです。

カテゴリー:人気記事,大会レポート タグ:

コメントはまだありません

関連記事

      None Found