2014年4月1日 人気記事,大会レポート

会場もランナーもピンクに染まる、
2014名古屋女子マラソン

名古屋マラソン01今までいろんな現場に行きましたが、名古屋は初めてだったので行く前から期待をふくらませながら当日を迎えました。東京よりは南の方なので暖かいと思っていた私が馬鹿だったと思うくらい寒くて苦労しましたが、エキスポが開かれるナゴヤドームは暖かくてよかったです。
クリオはお客さんにクリオをもっと知ってもらうために、今回名古屋マラソンエキスポに出展しました。

名古屋マラソン02黒の背景に緑と白の文字を加え、よりわかりやすく見えるように力を入れてみましたが、いかがですか?
端っこにある二つの椅子は、マッサージのためのスペース…というにはちょっと小さいサイズですが、お客さんへの最高のサービスのため、設置しました。

名古屋マラソン03

ここは今回ゴール地点になるナゴヤドームの中心部です。
やっぱり女性の方を意識してすべてをピンクで飾りましたね。私も個人的にピンクは好きですが、こんなに沢山のピンクには初めて出会いました。今回ランナーたちは心地よく完走できそうですね。

 

名古屋マラソン04

金曜日から日曜日に渡って開かれたナゴヤマラソンエキスポ。
本番である日曜日のマラソンのために商品を準備する人々でナゴヤドームは盛り上がりました。
エキスポ側では3日間で10万人近くの来場者を予想する中、特に土曜日はフィギュアスケート選手である安藤美姫さんが、なんとファッションモデルとして参加しました。
クリオのブースでは足吊りの予防のため、無料テーピングサービスを実施しました。
また、多くの女性が肩こりに悩んでいて、シールとローションを試していました。その結果、シールまたはミニローションを単品で買われた方が多かったです。
名古屋マラソン05

寒さの対策として販売したホットジェルも大好評!
今回無料体験を実施し、お客さんが直接ホットジェルを体験するコーナーも準備しました。
結果は大成功でした。寒さに弱い方に直接体験してもらうことで、クリオを知らないランナーに注目をしてもらえることができ、嬉しかったです。また、雑誌『ランニングマガジン・クリール』の広告についていたプレゼント交換券を持って来られた方も何人かいらっしゃったのでプレゼントをお渡しするなど、マーケティングにも力を入れていました。

 

名古屋マラソン06

名古屋といえばやっぱり味噌カツ!
本番である日曜日の前日夜はこの味噌カツ定食を食べました。
明日が暖かくなるように祈りながら

 

名古屋マラソン07

大会当日、名古屋ドームの前は既に女性ランナー達が集まり、スタートの合図を待ちました。
天気は晴れてよかったですが、寒かったです。でもクリオ商品であるホットジェルを使用すれば問題なさそうですね。

 

名古屋マラソン08

この『名古屋ウィメンズマラソン』に加え、『名古屋シティマラソン』(男女ハーフマラソン・男女クォーターマラソン・チャレンジラン、合計定員18,000人) が同時開催され、この日は愛知県のためのマラソンフェスティバルと言ってもいいくらい盛大に開かれました。

 

名古屋マラソン09

突然、お笑い芸人のスギちゃんとダンディ坂野さんが登場。芸人さんのエネルギーをもらってランナーの皆さん頑張って走れそうですね。

 

名古屋マラソン10

いよいよスタート!
ナゴヤドームの前にあるイオンモールを過ぎて、ゴール地点であるナゴヤドームまでの長いレースが始まりました。女性の方が多いからか、全体的に明るい雰囲気でした。

 

名古屋マラソン11

中にはヒョウ柄の原始時代風の服をしたランナーも
ピンクの中にヒョウ柄は目立ちますね。

 

名古屋マラソン12

午後になり、ブースに戻り私もちょっとした買い物をしました。大会当日も大勢の人々がいてびっくりしましたが、ゴール地点がドームの中だったからかもしれません。

 

名古屋マラソン13

いよいよ、長いレースが終わる瞬間。
皆さん本当に頑張っていましたね。ちなみに今回優勝はロシアのMariya konovalovaさんでした。
日本人の選手はたった1分30秒差で3位を獲得し、素晴らしいレースを見せてくれました。

 

名古屋マラソン-14
特に今回のマラソンを完走した方にはアメリカを代表する世界のプレミア・ジュエリー、ティファニーのネックレスが与えられ、完走したランナーを喜ばせました。

 

名古屋マラソン-15
最後は名古屋城で観光ができよかったと思います。
初めての名古屋は思ったより寒かったですが、女性ランナーのマラソンに対する情熱を感じられよかったです。最後まで諦めず、頑張って走った皆さんお疲れ様でした!
来年の名古屋マラソンも楽しみです!

カテゴリー:人気記事,大会レポート タグ:

1件のコメント

関連記事

      None Found

Comments (1)

  • たけ より:

    その節はお世話になりました。どーも女子マラのみが話題になりがちですが・・男子も頑張ってます。