2015年9月24日 イベント・フェス出展,大会レポート

新潟県のトライアスロン祭り、
村上・笹川流れトライアスロン国際大会に行ってきました。

1新潟県村上市『村上・笹川流れ国際トライアスロン』へ行ってきました。

トライアスロンとは簡単に説明すると、スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(マラソン)を総合で競うスポーツです。今年も試合前日はエリート部門とエイジ部門の選手登録・受付がありました。残念ながら初日から雨が降り始め、外ではブースを設置できない状態でした。新潟県は昔から大雨がふりそうなイメージだったのですが、やはり会場に着いた途端に雨が降ってしまいました。。23結局、大会関係者と相談し、村上市文化センター内でブース出展を行いました。

村上トライアスロン大会は5月に開かれる世界トライアスロンシリーズ横浜大会よりは小さい規模ですが、アジア選手権大会としては有名な大会らしいです。また、競技コースも魅力的で年々参加者も増えています。

4大会当日になりました。

天気は晴れ、競技するには最高の天気でした!
9月になると朝は多少寒くなるので、クリオパフォーマンスホットジェルを使用し、マッサージを行いました。5ブース出展が行われた新潟県市役所の前

土曜日から連休だったので、参加者の家族の方もたくさんいらっしゃいました。67村上市のボランティアの皆様の活躍で、会場の雰囲気がアップ!

皆様のお陰でおいしい新潟県の食べ物をいただきました。以前、山形にも大会関係で出展しましたが、地方の方々は優しくて、情の深さが感じられますね。8大変人気のある新潟県特産・笹だんごも頂きました!

テレビ番組『とんねるずの食わず嫌い王決定戦』にて紹介され、笹離れや味が良いと大評判の有名な笹団子らしいです。9いよいよエリート選手が入って来ました。1位は韓国のヘオ・ミンホ選手が獲得し、日本の田山 寛豪選手は3位にゴールインしました。 10競技が終わり、エリート部門の大学選手たちがクリオブースに来てくれました!

11エイジ部門の競技も行われました。今回大会には老若男女が全国から参加者が集まってました。最高齢参加者は78才男性らしいです。1213授賞式が行われました。新潟産のお米が優勝プレゼントとして受賞されました。

選手のみなさん、おつかれさまでした!

14今大会の優勝者韓国のヘオ・ミンホ選手と2位キム・ジハン選手クリオ製品を使った無料体験をしにきてくれました!韓国に帰ってもクリオ製品をどんどん宣伝してください!

 

午後2時になり、大会も終わりました!

9月の新潟は寒いのではと心配しましたが、天気が良いのでそれほど寒くもなく、さらに風もなく快晴で、素晴らしいトライアスロン大会だったので、とてもよかったです。

選手の方、ボランティアの皆様お疲れ様でした!

次は九十九里トライアスロン大会でお目に掛かります。

——————————————————————

【クリオ公式ブログ】新潟県のトライアスロン祭り、村上・笹川流れトライアスロン国際大会に行ってきました。  を見た人はこちらも読んでいます。
トライアスロンシーズン到来!沼津・千本浜のトライアスロン&駅伝大会に行ってきました!
日本最大級のマウンテンバイク大会!『シマノ・バイカーズフェスティバル』ブース出展
レース前日なのに強風&悪天候!?そして当日は…?『ツール・ド・美ヶ原自転車レース大会』へ!
世界遺産・富士山に向かって走り抜く!完走率99%を誇る、Mt.富士ヒルクライムに行ってきました!

カテゴリー:イベント・フェス出展,大会レポート タグ: , , ,

コメントはまだありません

関連記事

      None Found